独自開発インジケーターとシステムで着実に利益を出す、日経225先物のブログ

当ブログは、独自開発のインジケーターとシステムのポテンシャルを上げるために、その経過と結果を公開し、皆様からのご意見を頂戴するためのブログです

独自開発のインジケータと、自動判断システムを駆使して、着実に1日で着実に利益を取れるようにトレードしてます。過去の苦い経験から、システムを再構築し日々改善してます。参考になればと思い、再スタートしました。お役に立てるように書込みますので応援よろしくお願いします。https://goo.gl/l4oAQd>←ここをクリック頂いて、友達申請して頂ければ、よりリアルにダイレクトにお伝えできます。参加頂ければ、より豊富な情報提供します。

中東情勢悪化が懸念される中、今後の動きは…


調整段階、8日にメジャーSQ、米雇用統計の発表などもある事から買いにくい状況であると共に米株安に加え中東情勢で株価は大幅下落。


中東情勢悪化が懸念される中、更にアメリカのトランプ大統領が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めた上でアメリカ大使館をエルサレムに移す方針を決めた事から、同じく首都と宣言しているパレスチナのみならず、アラブ諸国の反米感情が一気に高まる恐れが出てきた。イスラエル側にウエイトは置いていたものの、仲介者として話し合いで解決を提案していた米国の一方的な決定にアラブ諸国に加えて他の地域からも反発を招きそうな雰囲気です。


イスラエルとパレスチナの紛争は恒常的に繰り返されている為に株価への影響は殆どありませんが、今回の決定はアラブ諸国全体を巻き込むので影響が出るとみた海外勢が一気に売ってきた感じです。


日経平均は下値の心理的な目途にもなっていた2万2千500円を割り込んだ。これに乗じて短期筋が売りを仕掛けた更なる売りを誘発した感じもあります。


先日の記事でも書きましたがファンドや投資家の間では既にバブル化してきていると警戒感がある事で高値警戒感は強い。更にこの下げで一層の調整が必要になったと思われます。


リアルタイムでの配信は以下をクリックで、申請下さい、よろしくお願いします。
https://goo.gl/l4oAQd←もっとタイムリーにダイレクトに配信を見たい方は、メッセージを頂ければリアルに知ることができると思いますのでよろしくお願いします。


当ブログで少しでもいいな!!ってことがあったら応援クリックお願いします。いつも応援クリック有難うございます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村

 ランキング参加しております、ここも押して頂けるとうれしいです、よろしくお願いします。