独自開発インジケーターとシステムで着実に利益を出す、日経225先物のブログ

当ブログは、独自開発のインジケーターとシステムのポテンシャルを上げるために、その経過と結果を公開し、皆様からのご意見を頂戴するためのブログです

独自開発のインジケータと、自動判断システムを駆使して、着実に1日で着実に利益を取れるようにトレードしてます。過去の苦い経験から、システムを再構築し日々改善してます。参考になればと思い、再スタートしました。お役に立てるように書込みますので応援よろしくお願いします。https://goo.gl/l4oAQd>←ここをクリック頂いて、友達申請して頂ければ、よりリアルにダイレクトにお伝えできます。参加頂ければ、より豊富な情報提供します。

9月17日、3連休中、連休明けの考察

いつもご覧いただき有難うございます。
連休中失礼します。
ロンドンでのテロ、アメリカの不気味な沈黙、取り巻く環境はかなり緊迫してます。
さてチャートですが、先物です。

過去の下げからの上昇から、61.8%下げ後に、今度はほぼ61.8%戻しました。少し値より上までの戻しですが、ここがトップであれば、今度はチャート内にありますように、50%か38.2%下げると、
19,455円~19,555円くらいまでの下げ
がありそうです。中期的にですが。また青〇枠の部分が線が重なる要素の高いとこなので、先ほどの値が有効かと思います。
上値は一段上に行けば、19,925円から20,070円くらいまで
の余地がありそうですが、20,000円の壁はかなり重いと見てます。
経済のニュースとしては、気になる記事は、ここをクリック
ある記事からの抜粋ですが、下記のチャートから、
1973年の変動相場制移行以来のドル円相場を見ますと、実質相場指数がすう勢的な平均値から大きく乖離する
ドル高の山が6回、
ドル安の谷は5回
あります。
そのサイクルは、平均4年の期間で山と谷は入れ替わっていることになります。これはチャート内の黄色の線の幅と、下の年数からサイクルはわかります。そして現在は6番目の山のピークから少し降りたところです。これから考えて中期長期的に考えて円高が進行しそうです。

また、為替のチャートを見ると(月足です)、下で赤線の上下を見ても、チャートの下の方にある黄色の斜線のように動けば下げだし、チャートの中ほどの赤い斜線と、青の斜線を見ても、円高方面への展開となりそうです。

為替、先物のチャートからの想定をしてみました。
連休中ですが、今週もよろしくお願いします。
リアルタイムでの配信は
⇩ をクリックで、申請下さい、よろしくお願いします。
https://goo.gl/l4oAQd←←もっとタイムリーにダイレクトに配信を見たい方は、
メッセージを頂ければリアルに知ることができると思いますのでよろしくお願いします。
また、メールでの配信ご希望の方は、

sanadajuku55@yahoo.co.jpまで『希望』と書いて送信ください。
当ブログで少しでもいいな!!ってことがあったら
⇩ の応援クリックお願いします。いつも応援クリック有難うございます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ ⇦ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ ⇦ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村

 ←ランキング参加しております、ここも押して頂けるとうれしいです、よろしくお願いします。
日経225ミニ先物 ブログランキングへ