独自開発インジケーターとシステムで着実に利益を出す、日経225先物のブログ

当ブログは、独自開発のインジケーターとシステムのポテンシャルを上げるために、その経過と結果を公開し、皆様からのご意見を頂戴するためのブログです

独自開発のインジケータと、自動判断システムを駆使して、着実に1日で着実に利益を取れるようにトレードしてます。過去の苦い経験から、システムを再構築し日々改善してます。参考になればと思い、再スタートしました。お役に立てるように書込みますので応援よろしくお願いします。https://goo.gl/l4oAQd>←ここをクリック頂いて、友達申請して頂ければ、よりリアルにダイレクトにお伝えできます。参加頂ければ、より豊富な情報提供します。

バンカメ「ブル相場が終わる」「強気相場が極限まで達しており売りシグナルに近づいている」

週末の米国株が1%弱上がった事もあり、日経平均株価は4営業日ぶり反発しましたが、為替が110円台を推移した事で上値を追う展開にはならず徐々に上げ幅を縮小しました。本日はマーティン・ルーサー・キング誕生日で米国は祝日ですので、ナイトセッションの動きは鈍くなるかも知れません。現在は為替が111円台に向かっている事と、日経平均ボラティリティー・インデックスも14.91と楽観ムードとなっています。この動きでいけばナイトセッション現在は下げて始まっていますが、ジリジリ戻す展開も考えられます。


先週末の米国メディアの記事



バンク・オブ・アメリカのチーフ・ファンド・ストラテジスト、マイケル・ハートネット氏は「ブル相場が終わる」と発言しました。理由としては2018年、鳥式の最初の1週間に世界の株式ファンドへ流入した金額が244億ドルで、歴史的に見てこれまでに6番目の大きさだったことです。総額は米国64億ドル、日本32億ドル、欧州22億ドル、新興市場43億ドルとなっています。ハートネット氏は「強気相場が極限まで達しており売りシグナルに近づいている」と報告した。


1月上旬と言う事で季節要因の結果である可能性もあるとしていますが、B.ライリー・ファイナンシャルのチーフ・マーケット・ストラテジスト、アート・ホーガン氏は「これが8月または9月の第1週または第2週だった場合、季節性が低下すると、私はもっと懸念するだろう」と発言しています。


もっとと言う事なので、彼も過熱していると感じている1人だと言う事は分かります。



独自開発MT4インジケーター成績については以下ををご覧下さい。


リアルタイムでの配信は以下をクリックで、申請下さい、よろしくお願いします。
https://goo.gl/l4oAQd←もっとタイムリーにダイレクトに配信を見たい方は、メッセージを頂ければリアルに知ることができると思いますのでよろしくお願いします。


当ブログで少しでもいいな!!ってことがあったら応援クリックお願いします。いつも応援クリック有難うございます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村

 ランキング参加しております、ここも押して頂けるとうれしいです、よろしくお願いします。