独自開発インジケーターとシステムで着実に利益を出す、日経225先物のブログ

当ブログは、独自開発のインジケーターとシステムのポテンシャルを上げるために、その経過と結果を公開し、皆様からのご意見を頂戴するためのブログです

独自開発のインジケータと、自動判断システムを駆使して、着実に1日で着実に利益を取れるようにトレードしてます。過去の苦い経験から、システムを再構築し日々改善してます。参考になればと思い、再スタートしました。お役に立てるように書込みますので応援よろしくお願いします。https://goo.gl/l4oAQd>←ここをクリック頂いて、友達申請して頂ければ、よりリアルにダイレクトにお伝えできます。参加頂ければ、より豊富な情報提供します。

リアルタイム Ⅱ 28日

いつもご覧いただき有難うございます。
21時30分の、米国のGDP発表を控えて停滞模様です。
今後はどのように動くのか???
それが明確にわかればいいのですが、それがわからないから苦労します。
現在の世界経済は、全方位で好調といわざるを得ないでしょう。
つまり、「視界良好」ですが、こんな好景気がずっと続くと、多くの人が思った直後に大きなショックが来る事は、これまでの歴史で繰り返されてます。その典型例がリーマンショック直前の市場環境です。ある意味現在とかなり相似していると思います。
ですので私は最近は、売りをメインにいつも考えながらトレードをしています。
そんな視界良好の現状で、6つの地雷というものがあるらしいのです。
❶ 1つ目のリスク トランプ政策空振りへの失望
トランプ米政権の政策が空回りし続け、市場関係者が「嫌気」し、米株式市場が急落を始めるケース。)
❷ 2つ目のリスク FRB資産圧縮で米ローン延滞率急増(これは以前当ブログでも書かせて頂きました。)
教育ローンや自動車ローンの延滞率が上がり出し、信用度の低いジャンク債の価格が急落し始め、米金融市場に借り手の信用度への警戒感が台頭し、リーマンショックの再来の前兆かという不安心理が広がり出すというシナリオだです。)
❸ 3つ目のリスクアジア地区のドル建て負債が火薬庫に
FRBの利上げや資産圧縮でドルの流動性が引き締まり、ドル建て債務を抱える新興国の金融や実体経済に過度のストレスがかかることです。)
❹ 4つ目のリスク 湾岸諸国が保有資産を大量売却
アラブ諸国とカタールとの国交断絶の長期化で、緊張がさらに高まれば、防衛の「軍資金」確保のため保有するドル資産を売却するでしょう。湾岸諸国は世界中で金融資産や不動産を保有しており、手持ち資産の売却が大規模に実行されれば、予期せぬ市場で価格急落が発生し、ショックが波及する可能性がある十分あります。
❺ 5つ目のリスク ECBの出口戦略と欧州金融システム危機
欧州中銀(ECB)の緩和政策からの出口戦略発動で、鎮静化してきた欧州の「危ない銀行」の経営危機です。
❻ 6つ目のリスク アベノリスク
海外勢は、この4年間で日本株を約12兆円買い越しています。この「氷山」が動き出すと市場インパクトは拡大します。実際、一部の海外勢は、最近の日本の政局動向に対する関心度合いを高めているといいます。
こんなことから、・・・・・ショックといわれるようなことが起こりそうな足音が静かにそして確実に近づいているのか???
こんな好調な時ほど気をつけたいものです。
間もなく、GDPの発表です。よろしくお願いします。
リアルタイムでの配信は
⇩ をクリックで、申請下さい、よろしくお願いします。
https://goo.gl/l4oAQd←←もっとタイムリーにダイレクトに配信を見たい方は、
メッセージを頂ければリアルに知ることができると思いますのでよろしくお願いします。
また、メールでの配信ご希望の方は、

sanadajuku55@yahoo.co.jpまで『希望』と書いて送信ください。
当ブログで少しでもいいな!!ってことがあったら
⇩ の応援クリックお願いします。いつも応援クリック有難うございます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ ⇦ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ ⇦ ランキングに参加しております、応援クリック頂けると感謝です
にほんブログ村

 ←ランキング参加しております、ここも押して頂けるとうれしいです、よろしくお願いします。
日経225ミニ先物 ブログランキングへ