独自開発インジケーターとシステムで着実に利益を出す、日経225先物のブログ

当ブログは、独自開発のインジケーターとシステムのポテンシャルを上げるために、その経過と結果を公開し、皆様からのご意見を頂戴するためのブログです

独自開発のインジケータと、自動判断システムを駆使して、着実に1日で着実に利益を取れるようにトレードしてます。過去の苦い経験から、システムを再構築し日々改善してます。参考になればと思い、再スタートしました。お役に立てるように書込みますので応援よろしくお願いします。https://goo.gl/l4oAQd>←ここをクリック頂いて、友達申請して頂ければ、よりリアルにダイレクトにお伝えできます。参加頂ければ、より豊富な情報提供します。

2016年、日本株の最大の買い手は日銀!!

日経225先物、今週はどうなるか???
発表によると、
「日銀の上場投資信託(ETF)購入額が4兆3千億円超」
と、他部門を上回り最大になることが確実になった。昨年に比べ4割増え、外国人投資家の売りを吸収した。
このことをより、日銀は引き続き日本株を支えていくと考えております。
当然、ポジティブ要素ですが・・・。


 しかし、明日からの動きは???
かなり気になります。不安要素を煽るわけではありませんが、
昨日、
「中国の債券市場が売りの火砕流に見舞われている。トランプ次期米大統領の登場で、米中はつばぜり合いの局面に入りそう。時ならぬ債券の乱は、中国側の金融のアキレスけんを浮き彫りにしている」
こんな、情報がありました!!!
 中国の不安は、再び上海ショック???
嵐は突然やってきます。
 また、
「中国の米国債保有額(10月末時点)が大幅に減り、国別の順位で日本に抜かれて2位になった。中国が対ドルで人民元の急落を防ぐため、ドル売り・元買いの為替介入を繰り返したのが理由。米国債の保有額は中国の為替介入の本当の余力を示すともいえ、減り続ければ元売り圧力がさらに高まる悪循環になりかねない。米財務省によると10月末の中国の保有額は9月末より413億ドル少ない1兆1157億ドル(約132兆円)。日本も45億ドル減の1兆1319億ドルだったが、中国の減少幅が大きく、逆転した。減少の主因は為替介入だ。中国人民銀行(中央銀行)が外貨準備で保有する米国債を売却し、ドル売り・元買い介入の原資とした。11月にトランプ氏が米大統領で勝利してから元の下落は加速、人民銀も介入を増やした。11月末の外貨準備は前月末より691億ドル少ない3兆516億ドルと5年8カ月ぶりの低水準だった。11月末の米国債保有額は10月末からさらに減ったのは確実だ」
こんなニュースもあってます。
 リスク回避で円が買われ、株安、先物安の可能性もあるわけです。
今年、イギリスのEU離脱、トランプ氏の勝利、など誰もが予測しないことが現実としておきました。
また、少し忘れられてますが、テロの動きも見離せません。
 年末にそれが起こるか、年明け早々にそれが起こるかわかりませんが、ここ数日の上昇勢いはすごいものがあります。押し目買いのチャンスすらほとんどありません。
 私は、アナリストではありあせん。しかしトレードをしている一人として、世界情勢というのは、やはり気になります。
 今週は、今年ラストの取引の週です。テクニカル的な事は、前々回の書き込みで書きましたので、そちらも見て頂けるとありがたいです。
 明日からの書き込みも頑張りますので、よろしくお願いします。
https://goo.gl/l4oAQd>←←もっとタイムリーにダイレクトに配信を見たい方は、メッセージを頂ければリアルに知ることができると思いますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ←ランキングに参加しております、応援クリックして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村←ランキングに参加しております、応援クリックして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

←ランキング参加しております、ここも押して頂けるとうれしいです、よろしくお願いします。


先物日記 ブログランキングへ←ランキング参加しております、ここも押して頂けるとうれしいです、よろしくお願いします。